HOME > 教育プログラムのご紹介

見出し

見出し
イメージ   いま、SEED-TANKが最も重要視していること、それは「人」の成長です。ひとりひとりの能力を引き伸ばし、チームとしてまとまった時にはじめて、お客様に心から満足してもらいお店のファンになっていただけるはず。
当社独自の教育やトレーニングによってスタッフの力を伸ばし、最終的には経営者レベル、または独立可能な知識や能力を身に付けてもらうことが目的です。
新入から幹部候補まで、社員・アルバイトの隔てなく全てのスタッフが成長出来るよう、研修や教育プログラムを実施しています。
     

見出し

新入社員研修:
新卒社員に対して配属前に4日間の研修を実施。
社長・経営幹部が講師となり社会人としての基礎やSEED-TANKのこだわりを伝える。サービスのロールプレイ、食材の講習、チームに分かれての課題解決など、会社をより深く理解し即戦力として活躍できることを目的としている。
判断能力トレーニング:
お客様との会話対応能力アップを目的に独自のトレーニング手法を導入しています。
単なるQ&Aの繰り返しで知識を増やすのではなく、お客様からの様々な質問や要望を状況に応じて判断し、対応出来る会話力を身に付けるための訓練です。
リーダー研修:
「考えること」をテーマとし、店長・シェフを対象とした研修を行っています。
自分の強みや弱みは何か?リーダーとして必要な能力は何か?スタッフ達を成長させるには何が必要か?それらを理解し、実践出来るよう社内講習や勉強会を実施しています。
外部の自己啓発研修へ参加:
社員のモチベーションアップのために、個々人の課題を見つけそれに合った外部の研修機関に派遣しています。一日プログラムや数日にかけての研修など、社内教育とは違った内容の研修を受けていただくことで自己啓発の機会として活用してもらっています。
社員旅行(海外):
飲食業にとらわれないグローバルな視点を持って欲しい。そのキッカケになるようにと社員旅行は海外へ行っています。英語を使うチャンスにもなり、他店舗のスタッフ達とのコミュニケーションの場にもなっています。
ページのトップへ